MENU

 ノノちゃんを失ってしまった悲しみというの、とても深いものがありました。
1人になってしまった寂しさがとても強く、気持ちも萎えがちになってしまいました。
心ばかりか肉体的な満足も得られなくなってしまった今では、欲求不満な状態になってしまっていたのです。
エッチな気分のときにオナニーをしてみるのですが、やっぱり快楽を得ることができませんでした。
ペットに舐めてもらっていたあの頃は本当に気持ち良くなることができていて、もっとたくさん舐めて欲しいなんて考えるようになってしまっていたのです。
バター犬がいたと言うのは私にはとても大きな存在だったのかもしれません。
私のあそこをとっても気持ちよくしてくれる、そんな存在がなくなってしまったのだから、その喪失感はとても大きなものになってしまっていました。
あの部分を思いっきり舐めてもらって気持ちよくなりたい、こんな想像ばかり繰り返してしまうようになっていたのです。
新しいペットを飼うという方法ではなく、男の人に舐めてもらおうかという気持ちを強めていったのです。
世の中には舐める事が大好きな男性がいる、舐め犬という関係だけで満足できる方もいるようです。
そんな男性と知り合うことができたら、ノノちゃんにやってもらったような気持ち良さを味わうことができるかもしれない。
そんな気持ちになって、舐め犬募集をしようかという気持ちになっていきました。
インターネットを使うとさまざまな出会いをみつける事が可能なのは分かっていました。
以前は私も出会い系サイトを利用して性処理をしていた事があります。
今回はセックスではなく、思いっきり舐めてくれる、そんな関係だけを楽しみたいという気持ちがあったので、思い切って募集して行こうかという気持ちになっていったのです。

 

定番サイト登録無料
人気サイトBEST5
クンニしてくれる男性を探すなら迷わずココ!